FC2ブログ

リストカットとカウンセリング

2024年に、お札が刷新されるそうですね。
20年ぶりのことになるのだそうで。
ATM業界は大騒ぎだろうな~
なにしろ、お札が変わるとATMの紙幣鑑別部を交換する改造が必要だったり、古い機種は改造もできずに買い替えになってしまいますから。
今の紙幣に刷新された2004年頃は、僕はまだ富士通に在籍していて、ATM担当でした。
その時は、大騒ぎでしたよ。
改造と買い替え特需で。
懐かしい思い出です。

さて、今日はリストカットについて書きたいと思います。

ある時、電話があり「娘がリストカットを繰り返しているので、相談したい」とのことでした。

お恥ずかしい話ですが、僕は、その時点でリストカットについて何も知らなかったので、色々調べ、資料というかメモ書きというか、まぁそんなものを準備していたのですが、なぜかその方は、予約をキャンセルしてきたので、その資料は陽の目をみることはありませんでした。

今日は、その時調べた内容を軸に書きたいと思います。

リストカットの原因で最も多いのは、「ストレス解消」なのだそうです。
本気で自殺しようとしているケースは少ないそうです。

ただ、「なんだ、ストレスを解消しているだけなのか」と簡単に片づけてしまってはいけなくて、背景に心の病がある場合があるそうです。

どんな病気の可能性があるのかというと、統合失調症、うつ、境界性パーソナリティ障害などの可能性があるそうです。
ですから、リストカットを繰り返している人がいたら、精神科か心療内科へ連れていかなければなりません。

■ご参考■

統合失調症とカウンセリング
統合失調症とカウンセリング2
うつとカウンセリング
パーソナリティ障害とカウンセリング
境界性パーソナリティ障害とカウンセリング


そこで、そうした病気ではないとなれば、ストレスが原因となる訳です。
つまり、リストカットをしてしまう方は、誰にも迷惑をかけないようにするため、他人ではなく「自分」を傷つけることで解決(ストレス発散)しようとしている訳です。

でも、リストカットを行えば、まわりの人間は心配する訳で、「誰にも迷惑はかけていない」つもりでも、実はすごい心配をかけています。
たぶん、そのことは本人に自覚してもらう必要があるんだろうなと思います。

また、もしかしたら、その人はリストカットによって、周囲の気を引こうとしているのかもしれません。

何か悩みがあり、周囲から心配されたいという思いがそこにあるのかもしれません。

もし、そうなら、その思いとは何なのかということを汲んであげないと、問題は根本解決とはなりません。
下記に述べるような方法でリストカットはやめることができるかもしれませんが、根っこの問題が残っているのなら、いずれ別の形で問題がおこるでしょう。


リストカットをやめる方法には以下のような方法があるそうです。

①がまんする

「自傷したい」という気持ちは長くは続かないそうです。
ピークは5~10分ほどであり、それを耐えれば、自傷したいという気持ちは次第に軽くなっていきます。
そして、一度、止められれば、それが自信となり、次はもっとやめやすくなります。

例)「手首を反対の手でギュッと握って、なんとか耐える」という方法が簡単で比較的有効


②止めることを公言する
自分ひとりで頑張るよりも、誰かと一緒に頑張った方が成功する可能性は高いです。


③「他者に期待しすぎない」という考え方を持つ
リストカットされる方のストレス源のほとんどは「対人関係」だそうです。
対人関係に何かストレスを抱えているのなら、どんな悩みを抱えているのか詳しく聴いて、気持ちに寄り添うとともに、具体的な解決方法を模索する必要があるかもしれません。
この作業は、診察時間が短い医師が行うのは難しいと思うので、カウンセリングが有効かと思います。

以上、当時調べたことに、ちょっと現在の僕の見解を加えて書きました。

リストカットをやめられない方、そうした方を家族に持つ方の参考になれば幸いです。




テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

tag : カウンセリング リストカット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、海月(クラゲ)です。
リスカ、やったことがある人しかその辛さはわからないと思いますが、私の友人にもリスカをした人がいました。話すと普通なんですよね。こちらがわかったような振りをすると相手は心を打ち解けてくれなくなるので、悩みを聞いてあげることが一番かなあと思いました。

コメントありがとうございます

こんにちは、海月さん
いつもコメントありがとうございます。

悩みを聞いてあげるのは、とてもよいことだと思います。
そんな海月さんをお友達に持った海月さんの友人は幸せな人だと思います。
プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター(PV)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR