FC2ブログ

@niftyさんについて

僕がインターネットを始めたのは1999年末のことでした。

当時は、「ネットで物を買う」というのは一般的ではなく、わざわざ秋葉原まで足を運んでPCを購入し、ダイヤルアップでネットに接続し、初めてインターネットというものを体験しました。

プロバイダは@niftyさんを選びました。

当時、僕は富士通の社員でしたから、その子会社である@niftyさんを選んだのは自然な流れでありました。

その頃、@niftyさんは会員数国内NO1を誇るプロバイダでありました。

それが、最近ではシェアが激減していて、トップの座を譲るどころか、分類上「その他」に含まれてしまいそうになるほど下落してしまっています。

なぜ、こんなことになってしまったのでしょう?

富士通からノジマに売却されてしまったから、こんなふうになってしまったのか?

こんなふうになってしまったから、富士通から売却されることになってしまったのか?

それはよくわかりませんが、最近、@niftyさんの顧客対応は悪くなってきたように思います。

先日、こんなことがありました。

何の件かは忘れましたが、@niftyさんに電話すると、

「03-XXXX-XXXXにかけ直してください」と言われました。

その03-XXXX-XXXXという番号が、そもそも、その時、電話をかけた番号だったので、

「なぜ、同じ番号に2回も電話しなければいけないのか?電話を転送してもらえませんか?」

と言ったのですが、断られました。

また、こんなこともありました。

ホームページの暗号化対応(https化)について問い合わせた時、
「そんなことを気にするのはお客様ぐらいしかいません」と言われました。
そして、
「対応状況についてはホームページで公開するので、チェックしてください」
とも言われました。

「は?」と思いました。

だって、いつ発表になるのかもわからないHPを毎日毎日チェックし続けろとでもいうのでしょうか?

そもそも、このホームページの暗号化対応(https化)というのは、インターネットの安全性向上策として、Googleが5年以上前から熱心に進めているものです。

「HPで公開します」とか言ってる時点で、既に時代遅れです。

対応できていない時点でも問題なのに、対応するとして、それがいつになるのかわからないというのは致命的だと思いました。

現に、このブログで使っているFC2さんという会社では、既に対応済です。

世の中の移ろいは早いものですが、とりわけIT業界の変革のスピードは速いものだと思います。
そんな業界の中にいるのに、この@niftyさんの対応は、変革スピードについていけてないと思わざる得ません。


上記のような事情により、僕は、僕のカウンセリングルーム「こころケア」のHPとブログの契約について、@niftyさんを解約し、FC2さんに移行せざる得ませんでした。

このことにより、@niftyさんは月額500円のブログ利用料と年間1200円のHP利用料という売上を失うことになります。
小さな話ですが、そもそもプロバイダ業というのは、一人一人は月額数千円の「チリ」でも、それを集めて「山」を作る仕事でしょ?
もし、僕のように考える人がたくさん出てきたら、どうなるのでしょうか?

似たような事情で@niftyさんを解約し、他社へ移行する方が多いので、@niftyのシェアが落ちているのでは?というのは、僕の考え過ぎでしょうか?

このまま@niftyさんのじり貧が続くようだと、いずれ、彼らは市場から淘汰されてしまうかもしれません。
そうなると、僕はプロバイダーやメールアドレスまで変更しなくてはいけなくなるかもしれません。

そうならないように、@niftyさんの奮起を期待したいと思います。

がんばってください、@nifty!


コメントの投稿

非公開コメント

寂しいですよね

こんにちは、海月(クラゲ)です。
私も以前、@nでした、いまはSに替えました。
何が一番悪いかというと、ヘルプデスクでした。どこへ電話してよいかちゃんとした説明書きもなく、ネットだけでサポートを完結しようとしたせいか、ヘルプサポートがお粗末でした。大事な時にこそ電話しているのに、その電話も有料で、記録され、なにがWith us, you can!なんだと思いましたよ。

Re: 寂しいですよね

海月さん

コメントありがとうございます。
僕もniftyのサポートは悪くなったと感じていて、来年4月の更新月になったら、他社に乗り換えようと思うようになりました。
とりあえず、メルアドの変更からぼちぼちやっていこうと思っています。



> こんにちは、海月(クラゲ)です。
> 私も以前、@nでした、いまはSに替えました。
> 何が一番悪いかというと、ヘルプデスクでした。どこへ電話してよいかちゃんとした説明書きもなく、ネットだけでサポートを完結しようとしたせいか、ヘルプサポートがお粗末でした。大事な時にこそ電話しているのに、その電話も有料で、記録され、なにがWith us, you can!なんだと思いましたよ。
プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター(PV)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR