妄想性パーソナリティ障害とカウンセリング

妄想性パーソナリティ障害の方は、猜疑心が強く、嫉妬深いとされています。
また、他人を信用できないので、社会に溶け込むのが難しくなっています。
自尊心が高く、闘争心も強い傾向があります。

残念ながら、このタイプのパーソナリティ障害に有効なカウンセリング手法は、見当たらないようです。

僕も、本を読んだり、ネットで調べたりしましたが、あまり有用な情報はありませんでした。

また、僕自身もこのタイプのパーソナリティ障害の方にお会いしたこともありません。

ただ、わずかながら、ヒントも見つかって、それは「認知行動療法」と「力動精神法」により、考え方のゆがみを正していくというものです。

なので、このタイプの方が、僕のところへ来たとしたら、まずは、本人の主張をあるがままに伺い、信頼関係を作ることから始めるとは思いますが、その上で、その考え方の正当性をご本人一緒に、よく考えてゆくことになろうかと思います。

自尊心が高いので、間違ってもその妄想を否定してはいけないと思います。

そして、その妄想をある程度、受け入れながら、

「なぜ、そう思うのか?」

「他に考え方はないのか?」

「あなたが、そのように疑うことで、仮にそれが事実だったとして、何が得られるのか?」

などについて、じっくり話合うことになろうかと思います。

ただ、難しいのは、こういうタイプの方は、容易に他者の考え方を受け入れようとしないことがあることです。
他者の考えが正しいと内心気づいても、それを受け入れることは、自己矛盾を認めることであったりして、激しく拒否されることがあるのです。

だから、カウンセリング初期に、信頼関係を築く(これを業界では「リレーションをつける」といいます)ことが大切ですし、その後も、決して「説得する」ようなカウンセリングや本人の矛盾を指摘するような発言は行わないようにするべきだろうと思います。

パーソナリティ障害の特徴の多くは、年齢とともに徐々に軽快することがわかっています。
だからといって放置しておいてよいとは思いませんが、周囲の方は、あまり短期的にものを考えないようにした方がよいように思います。

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

tag : カウンセリング パーソナリティ障害

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
カウンター2020
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR