FC2ブログ

5月病について

皆さんも「五月病」という言葉はお聞きになったことはあるかと思います。

5月の大型連休明けのこの時期に多いと言われています。

症状としては、漠然とした不安感や意欲喪失、無気力、食欲不振などが多く、腹痛や嘔吐などの身体症状を伴うこともあるそうです。

5月病になる方は、大学の新入生や新入社員に多いとされており、その原因は以下のように考えられています。

「受験戦争を勝ち抜いたが、その先の目標が見いだせない(受験そのものが目標になってしまっていた)」


そもそも「何のための受験勉強であり大学進学なのか?そういうことがわかっていないとこういうことになりやすいのでしょう。大学進学は本来、そこで何かを学ぶために行うことであり、それ自体が目的ではないはずです。
「一流大学に合格すればそれでよい」と指導している大人がいるのだとしたら、真の原因は、その大人にあるといえるでしょう。
大学進学は幸福になるためのいくつかの方法のひとつであって、あくまで手段に過ぎません。
「なぜ、その大学を選んだのですか?」と問われて、
「偏差値から選びました」という答えが返ってくるようだったら、その親子は間違っていると思います。

話をもとにもどします。

「学校の理想と現実にギャップを感じて失望してしまった」

「授業が難しくて理解できない」

「新しい人間関係や職場環境になじめない」

総じて、生活環境の変化の結果、心と体がついていけなくなっています。

対処としては、エネルギーのある学生の場合は、アルバイトやサークル活動などに打ち込むことで、症状が改善することがあるようです。

社会人の場合は、美味しい食事や軽い運動などが良いでしょう。

また、連休中は乱れがちな生活習慣(極端な夜更かしなど)をただすことも大事です。

このようにしても意欲の減退や身体症状が改善しない場合は専門家(精神科・心療内科)に相談するか、医師が敷居が高いと感じるのなら、僕らカウンセラーなどに相談してもらうのもひとつの手段です。

重症化してうつなどになってしまうこともあるので、早めの対処が必要です。

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター(PV)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR