FC2ブログ

また一人ご卒業されていきました

今日、また一人のアダルトチャイルドが、当方のセラピーをご卒業されました。

皆さんも、卒業式などでは、独特の甘酸っぱい感覚を経験されたことがあると思いますが、僕も、ご卒業を迎えるたびに、そういう感覚を覚えます。

皆さん、だいたい半年にわたって当方へ通ってきて下さっているわけですから、僕は、僕のセラピーを受けて頂いた方には、全員幸せになって欲しいな~って、毎回、卒業の日には思います。

今回の「卒業生(Eさん)のアンケート結果はこちら

Eさんが卒業されたため、全体平均も変わりました。最新の全体平均はこちら


川崎市中原区で台風19号の被害に遭われた方へ -無料カウンセリングのご案内-

川崎市中原区で台風19号の被害に遭われた方を対象に、無料でカウンセリングサービスを提供させて頂きます。

詳しくは、こちらを参照願います。


ありがとう!

日本代表の皆さん、夢をありがとう!

僕たちは、皆さんの中に夢と希望をみることができました!

あなたたたちは、僕たちのリアル・ヒーローです!

本当にありがとう!!






また一人ご卒業です

本日、また一人の方(Dさん)が、当方のACの方向け専用セラピーをご卒業されました。

Dさんにも、このセラピーを評価して頂き、公開の許可も頂きましたので、結果をこちらに公開しております。

このセラピーに興味のある方の参考になれば幸いです。




テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

tag : アダルトチルドレン

「怒り」の感情のコントロールについて

「怒り」の感情のコントロールについて、以下の内容にてご提供させて頂く準備が整いましたので、お知らせ致します。



私たちの日常において、「怒り」の感情のコントロールは、とても大切です。

ざっくばらんに言うと、全く怒らない人、というより「怒れない」人は、時と場合によっては、周囲の人から「なめられて」しまい、我慢ばかりが続く人生を送ることになるかもしれません。
一方、怒ってばかりいる人も、周囲から、煙たい存在となってしまい、よい人生を送ることはできないでしょう。

また、あなたの周りに、やたら「怒る」人がいて困った経験はありませんか?
「怒り」の対象になりやすい人となりにくい人の差は、どこにあると思いますか?

このプログラムでは、そうした「怒り」に関する素朴な疑問に答えるとともに、「怒り」の感情は、どのようにコントロールしたらよいのか、といったことについて、どなたにでもご理解頂けるよう、「わかりやすく」かつ「具体的に」ご説明させて頂きます。

・「怒り」の感情をうまく処理できず困っている
・理不尽な「怒り」にさらされて困っている
・なんだかわからないわからないけどイライラが止まらない

そんな方には、是非、ご検討頂きたい内容になっています。

<怒りのコントロール-目次->

1.怒りに対する誤解
2.なぜ怒りが生れるのか?
3.怒りへの対処方法
 3-1.短期的な対策
 3-2.根本的な対策
4.怒りのコントロールをじゃまするもの
5.タイプ別:怒りに振り回されなコツ
6.上手な怒り方
 6-1.怒れない原因
 6-2.怒らないことによるデメリット
 6-3.怒りに関する誤解
 6-4.言ってはいけない言葉
 6-5.怒った方がいいかどうかの見極め方
7.怒りっぽい人から身を守る方法
8.こんな人が怒られやすい

■所要時間1~2時間

興味のある方、ご質問がある方からのお問い合わせをお待ちしております。

カウンセリングルームこころケア)平山靖高
電話:090-2565-6351
メール:eagle1999110606@gmail.com

この借りは必ず返します

昨日は、本当に怖い思いをしました。

台風19号が関東を直撃したからです。

うちは、多摩川まで徒歩10分の距離にあります。
だから、もし、多摩川が氾濫するようなことがあれば、決して大げさな表現ではなく、それは「命の危機」に直結する一大事なのです。

12日、午後3時頃までは、僕は普通に仕事をしていました。
当日のカウンセリングのご予約に関しては、お客さまにご連絡して日時を変更して頂いていましたが、それとは別に、近日中に、お客様にご提供するお約束の資料が、いくつかあったので、それを一生懸命作成していました。

TVをつけたまま仕事をしていましたので、ニュースで台風の状況は伝わってきていました。

だから、夕方になって、多摩川が危機的状況になったことも、すぐ知りました。

ニュース映像では、多摩川の河川敷の野球グラウンドなどはすでに水没しており、いつ堤防を超えて水があふれてもおかしくないように見えました。

一方、台風が過ぎ去るまでは、まだ6時間以上かかるようでした。

「もう、おしまいかもしれない」

僕は、その時、そう思いました。

だから、僕は、自分の持っているお金の金額や銀行名・口座番号・パスワードなどの一覧を作り、

「これは、母と姪っ子たちの未来のために使って欲しい」

と書き添えて、妹に、いつでもLINEで送れるように準備しました。

それを書いてる間、涙があふれてきて、止めることはできませんでした。

何の涙だったのか、自分でも、よくわかりませんでした。

寂しかったのかもしれませんし、悔しかったのかもしれませんし、怖かったのかもしれません。

そして、書き終えた後、ビールを飲み始めました。

僕は、ビールが大好きなのです。

もう飲むことができなくなるのだったら、最後に、飲んでおきたい。

そう思ったのです。

そして、夜9時か10時か、そのくらいに、どうやら、最悪の事態は避けられたようだとニュースで知り、そのまま眠りにつきました。


皆さんは「武蔵小杉」という街をご存知ですか?

最近、タワマンがいっぱい建ってきて、人気の街です。
うちからは目と鼻の先にあります。

その武蔵小杉では、浸水被害が発生しました。

しかし、うちは奇跡的に、何の被害もありませんでした。
多摩川までの距離は、うちの方がはるかに近いのに。
神様の気まぐれというかいたずらってやつですね、これは。

ほんのちょっと、それこそ、誤差の範囲で、ずれていたら、うちも浸水被害にあっていたことでしょう。
命までは取られなかったかもしれませんが。

そんなわけで、僕と僕のカウンセリングルームは、何事もなく存続しています。

明日から、通常営業です。

神様からもらった命です。

僕は、僕の仕事で、この「借り」を返していきます。

というわけで、みなさん、今後も、よろしくお願い致します。

14e4535bfc81e54774514d0067eb4be5_s (1)


明日(10月14日)より通常営業致します

このたびの台風19号により被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当方は明日(10月14日)より通常営業を再開致しますので、従来と変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

<12日、13日にご予約頂いておりましたお客様へ>
当方からの予約変更のお願いに応じて下さり、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願い致します。

当方の所在地である川崎市中原区の一部では、このたびの台風で浸水被害が発生した模様ですが、幸い、当方には全く被害はありませんでした。
ですから、明日(10月14日)より通常営業致します。

こころケア)平山靖高

10%ポイント還元だそうです。

今日、PayPay社よりメールが届き、当方でのお支払いにPayPayをご利用頂いた場合には、10%ポイント還元なのだそうです。

国がやってる「キャッシュレスだと5%還元」にPayPay社が独自に5%追加するようです。

11月30日までの期間限定キャンペーンだそうです。

もしよろしければ、ご利用下さい。

こういうことが、カウンセリングルームにとって大事な仕事だとは全く思っていませんが、これも「お客様ファースト」の姿勢の一環だとご理解頂ければ僕は嬉しいです。



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : PayPay

感情転移-クライエントの感情が僕に向かう時-

カウンセリングの本には「感情転移」というものについて書いてある本もあります。

僕は、今まで、そこに書かれていることが理解できていませんでした。

そこには、「相談者が、親兄弟など、自分の関係者に抱いている感情をカウンセラーに対して持つことである」という主旨のことが書いてあるのですが、僕には、意味がわかりませんでした。

実際に、自分が体験するまでは。。。。。

その体験は、あまり嬉しいものではありませんでした。

ある方が、うちへやってきて、

「なぜ、あの時、私を殺してくれなかったのか!」

と嗚咽をもらしながら、言いました。

カウンセリング中に、お客さんが泣き出すのは、取り立てて珍しいことではないので、その程度のことであれば、僕も全く動じないのですが、その時のクライエントの「魂の慟哭」は、そんなものとは異次元のものでした。

その人は本気で、誰かに自分を殺して欲しかったのです。
それくらい、生きていることが、つらかったのです。

「なぜ、あの時、私を殺してくれなかったのか!」

そんな気持ちを僕に向けてきたのです

たいていのことには慣れているはずの僕も思わず、自分の表情がゆがむのが自分でもわかりました。

あなたは、他人から、本気で、「私を殺して下さい」と言われたことがありますか?

普通の人に、そんな気持ちを受け止めることができると思いますか?

僕にはできませんでした。

だから、表情がゆがんのです。

この時、経験したことこそが「感情転移」だったのだと、今は理解しています。

テレビの世界では、「カウンセラーに相談者が淡い恋心を抱き、でも、それは、本来は、相談者が亡くなった恋人に対して持っていた感情転移だった」なんて筋書きのドラマがあったりしますが、僕が、実際に体験した感情転移は、そんな生やさしいものではありませんでした。

本に書いてあることの意味がわかりましたし、貴重な体験だったとは思いますが、もう、あんな思いはしたくないというのが僕の本音ではあります。

カウンセラーだって、神ではないのですから。

でもね、僕は絶対にあなたを見捨てたりはしません。

もし、そのような困難があなたを襲っているのなら、それが解決するまで、どんな事があっても、僕はあなたの力になります。

その覚悟があってこそ、僕は、この商売をやっているのです。


テーマ : カウンセリング
ジャンル : 心と身体

tag : カウンセリング

精神安定剤とカウンセリング

先日、ある方がうちを卒業していきました。

その方は来室当初、「不安感」を訴えておられましたが、最終的には「不安感が消えました」と嬉しそうに言い残して、帰っていきました。

一般的に、患者が不安感を訴えた場合には、医師からは、何らかの不安感の元になっている病気=例えば「うつ」や「統合失調症」、「不安障害」など、の薬とともに精神安定剤が処方されるケースが多いようですが、たまに、この精神安定剤について、誤解をしている方がいらっしゃいます。

精神安定剤を服用すると、一時的に不安感などが和らぎ、気分が落ち着いて楽になりますが、不安感がわいてくる病気そのものを直す効能はありません。
その役目を果たすのは、抗うつ薬や統合失調症の薬などで、精神安定剤は、一時的な「痛み止め」のようなものですから、飲んでから一定の時間が経過して、血中濃度が下がれば、また不安感がわき上がってきます。

だから、精神安定剤だけを飲み続けるのは、「治療」という観点からは、あまり意味がありません。

一方、カウンセリングは、もちろん、「治療」ではありませんが、その方の不安感の元になっている事象を探り、そこを解消するように話を進めていきます。
期間は数ヶ月かかりますが、うまくいけば、不安感は消えていきます。
精神安定剤のように、飲み続けないと効果が消えてしまうということはなく、「根治」といってよい状態になります。

もちろん、僕は、医師の治療を否定するわけではなく、逆に、僕のところになってくる人たちの中で、「病気かもしれない」と感じられる人がいた場合には、積極的に医師の診察を受けるように勧めています。

たぶん、「○○症」と診断がついてしまうような状態の方の不安感をカウンセリングのみで緩和するのは困難で、やはり医師の治療が必要だと思います。

ただ、冒頭紹介した方の場合は、そういう精神症状ではなかったため、カウンセリングの効果がはっきり出たんだと思います。
で、その場合には、何か大きな変化が無ければ、再発はありません。

精神安定剤は、効き目が早く出る方の場合は、30分ほどで効き始めますが、効果はせいぜい長くて1日です。
それに対して、ケースバイケースですが、カウンセリングの場合は、何ヶ月もの期間が必要ですが、「完治」する場合もあります。

それぞれ、一長一短がありますので、カウンセリングを検討している方は、主治医に相談してみて下さい。





テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

tag : カウンセリング

プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター(PV)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR