自己紹介-大学時代-

早稲田大学の法学部に進学した僕は、かなり、のびのびとした日々を過ごしていました。

授業には、あまり出ず、テニスサークルのサークル活動などを楽しんでいました。
大学2年生の時には、車の免許をとり、ドライブにもよく行きました。
大学1年の時、一般教養で、心理学を学びました。

私は、それまで、あまり学問を「おもしろい」と感じたことはなかったのですが、心理学については、「おもしろい」と感じました。
自分がおもしろいと興味を感じられる学問については、自然と成績も良くなるもので、心理学については「優」を頂きました。
この経験が30年後の僕の職業に影響を与えることとなるのですが、その時は、そんなことは夢にも思っていませんでした。
大学1年生の終わり頃、彼女ができて、2年以上お付き合いしたのですが、彼女が、だんだん結婚を意識するようになり、「結婚式は最低でもホテルオークラで」などと言うので、自然と距離をおくようになり、最終的にはお別れしました。
当時は学生で、まだ収入もないのに、何百万も結婚式にお金を使うなどという金銭感覚についていけなかったのです。

大学4年生の春~夏にかけて就職活動をしました。

今はカウンセラーをやっている僕ですが、当時は普通に会社員になるつもりでした。

文系の学生には給料の高い銀行・商社が人気でしたが、僕は、銀行員には興味がなかったので、商社・メーカーを中心に就職活動しました。

ですが、僕は営業は向いていないようで、営業職の集団である商社には採用してもらえませんでした。
今、思うと、確かに営業には向いていないと思うので、商社には採用されなくて良かったなぁと思います。

2~3ヶ月ほど就職活動した結果、富士通、同和鉱業、大和証券、日興証券、山一証券などから内定を頂きました。
平成生れの方にはわからないと思いますが、当時は、後に「バブル」と呼ばれるようになる時代で、日経平均株価が今の2倍近くまで上がっていた時代です。
証券会社は、活気にあふれていて、とても勢いがありました。
なので、採用も早稲田クラスの学校なら、ほぼ間違いないない状態でした。

でも、いろいろ考えた末、僕は高校の野球部の先輩が在籍していた富士通を選びました。
まだ、インターネットはおろか、携帯電話もない時代でしたが、コンピューターは、将来、必ず伸びると思ったからです。

大学2年の時必修科目だった英米法が苦手で、若干卒業があやうい場面もあったのですが、無事、留年することもなく卒業した僕は富士通で働き始めました。

そこでの出来事はまた次回。


tag : 自己紹介 大学時代

プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
カウンター2020
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR