不眠恐怖症

皆さんは「不眠恐怖症」という状態をご存知でしょうか?

「不眠」を恐れるがあまり逆に不眠になってしまうという皮肉な状態のことを指しますが、正式な病名かどうかは、僕は知りません。

世の中には、「体によい」と聞くと半ば強迫的にそれを実行しようとする人たちが存在します。

「生活のリズムを保つため絶対に早く寝なければいけない」
「朝早く起きるために絶対に早く寝なければならない」
「遅刻は絶対にしてはいけない」

そんな感じで、自分をガチガチに管理しようとしてしまいます。

しかし、そんな人間味のない管理主義は、元来自然由来である「心」と「体」にはなじまないものです。

「心」と「体」は人に例えるなら、「子供」であって、「~したい」「~が好き」「~はイヤ」という感じで、単純明快です。

でも、人には「理性」があり、これは人に例えるなら「親」に相当します。

理性、つまり親は、

「朝、早く起きなさい」
「ご飯は1日3回、キチンと食べなさい」
「夜は早く寝なさい」

こんな感じです。

人は社会性のある動物ですから、普段は、親、つまり「理性」の命令に「心」と「体」は、しぶしぶ従っていますが、あまりにも「理性」の要求がシビアだと、たまにコントロールできなくなってしまうことがあります。

子どもだって、時には親のいうことをきかなかったり、反抗したりしますよね。
それと同じです。

つまり、一人の人間の中で、親役である「理性」のいうことをこどもである「体」と「心」がきかなくなってしまうことがあるのです。

少し具体的に言うと、人の脳は不思議にできていて、「強迫的管理主義」で「早く寝なければ」と思えば思うほど、逆に緊張して目は冴えてしまうといったことがしばしば起きます。

つまり「管理しようとする親」=「理性」の命令を「こども」=「心と体」がいうことをきかなくなるのです。

そんな人には不思議と眠剤も効き目がありません。
医師の中にも、管理主義の方は存在し、そういう医師は、それならばとばかりに、より強力な薬を大量に処方したりしますが、そんなことをしても、頭がぼーっとして足元がふらつくようになっただけで、一向に不眠が治らなかったり、というのは、わりとよくある話です。

そんな状態が「不眠恐怖症」と呼ばれる状態です。


眠れなかったり早朝に目がさめたりすると体がだるかったりして辛いけど、医学的には「不眠そのもの」で亡くなる人はいないとされています。

だから、眠れなくても「別に死ぬわけじゃね―し」くらいに考えていた方がいいし、逆に、そういう柔軟な発想の持ち主は不眠にはなりにくいのですが、「管理主義」の人は「○時までには眠らなくてはいけない」などとガチガチに考えているから、逆に不眠から抜け出せないのです。


「明日は大事な会議があるから体調を整えよう」と考えるのはよい心がけでしょう。

でも、だからといって、普段11時に寝ている人が、突然9時に寝ようとするのはやり過ぎです。
逆に眠れなくなってしまうのは前述のとおりです。

かといって、大事な会議があるのに、帰りにばったり友人と会ってしまい、そのまま飲みに行って、「1杯だけ」のつもりが「2杯、3杯に・・・・」となってしまい、結局午前様となり、翌日酒くさかったりするのは、社会人失格ですし、社会性が低すぎると言えるでしょう。

会社員なんかは特に「一定の社会性」が必要な職業ですが、上記のとおり、それが強過ぎても弱すぎてもよくありません。
結局のところ、何事も「ほどほど」にしておくことのできる「大らかさ」を持っていることが、ラクに生きるコツなんです。

ちなみに、会社員時代の僕は、というと、少々、心が解放され過ぎていました。
しばしば飲みに行った翌日、会社に遅刻して先輩に怒られていました(笑)

さすがに50才を過ぎた今は、もうそんなことはなくなりましたけど。


テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

tag : 不眠恐怖症

プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
カウンター2020
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR