この歌が好きです

https://youtu.be/dx27RwV8trk

このが好きです

今、そこにある「恐怖」

改めて考えてみると「防護服」なんてものを着ている人を見たのは、初めてかもしれない。
.
こんな光景が目の前にあった時、
.
「やはり、今、この世の中で、とんでもないことが起きているんだ」
と感じ、正直、怖かった。
.
テレビで見るのと現場でそれを見るのとでは、全然リアリティが違いますね。
「やはり、これはホントのことなんだ」と思い知らされます。
そして、このウィルスの恐怖がリアリティを持って迫ってくるのです。
.
たぶん、僕のように「怯えて」しまう人が多いのだろう。
検査をしてくれた人2人は、できるだけ僕に恐怖感を与えないように、かなり配慮してくれていたと思います。
とても優しい感じで、僕に質問をしてくれました。
.
考えてみると、検査をしてくれた人たちは、いつ自分がうつされるかわからない状況で、懸命に「自分の仕事」を続けているんですよね。
それも、毎日、毎日、です。
1日に何十回、感染のリスクにさらされているのか、わかりませんが、その尊い仕事に感謝せざる得ない気持ちになりました。
.
そういうふうに考えた時、自分は自分にできる方法で、彼ら、あるいは彼らを含む世の中に、「返して」いかなければいけない。
そんな気持ちになりました。


PCRの結果は「陰性」でした!

本日、PCR検査の結果の連絡が来ました。

もちろん「陰性」です!

なので、今日から業務を再開しました。

現在、延期して頂いた方のご予約の再調整を行っています。

今回、区役所の方の対応が早くて親切だと感じました。

10月から運用が変わるようですが、僕の場合は区役所の方でPCRを受けることができる所(しかも自宅からなるべく近い所)を探してくれたので、ホント助かりました。
また、PCRも思っていたより早く受けることができました。

それにしても・・・・

自宅で仕事をしている僕の行動範囲は、とても小さくて、外へ出るのは、せいぜい近所のスーパー、コンビニ、ドラッグストアに限られるのですが、そんな僕に、2回も「接触」があったということは、陽性の方は、案外たくさん街を歩いているのかもしれないなと思いました。






「新兵器」を導入しました!

下の写真は、僕が昨日購入した「新兵器」、その名も「マイク」です!

すみません、たかがマイクに「新兵器」は大げさですよね。

うちに通ってきて下さっている方は当然ご存知ですが、僕は、皆さんに僕が読み上げるナレーションにあわせて瞑想して頂くということをやっています。

で、セッション終了後には、その音声ファイルをお送りして、時間がある時に、何回か試してくださいというお願いをしています。

僕が気になっていたのは、その音声ファイルの「出来栄え」です。
ごく単純にスマホで録音しただけですから、「いかにも素人」という感じが出てしまい、内心改善したいと、ずっと思っていました。

そこで導入したのが写真のマイクです。

音響に詳しい友人に、「こういうのってどうなの?」って質問したら、

「この値段(たった5000円です)なら、試してみる価値はある」

という答えが返ってきました。

で、さっそく試してみたら、

「なんか、い~感じじゃね?」

って仕上がりだったので、今後はコイツを使うことにしました。

残念ながら、音声ファイルをブログに添付することはできないようです。
ですから、皆さんに聴き比べて頂くことができないんです。

ぜひ、皆さんに来て頂いて、「新兵器」の効果を実感して頂きたいです。

自殺する方が増えているようですが・・・

昨日は竹内結子さんのニュースがさかんに報道されていましたが、竹内さんだけでなく、今、自殺者も増えてきているそうです。
理由はコロナのせいかもしれませんが、調査してみないとホントのところはわからないでしょうね。

自殺する方のニュースが流れるたびに、

「一人で抱え込まないで!」
「誰かに相談を!」
「かけがえのない尊い命です。命を大切に」

などという言葉が使われますが、あれってホントに正しいアドバイスなのかな?と僕は疑問に感じます。

その理由は2つあります。

「誰にも相談しないのは、まわりに、苦しい自分の心情を理解してくれそうな人がいないから、そんな状態になっているんじゃないか?」
まず、そう思います。

「死」を考えざるえないほど追い込まれてしまっている人の気持ちを、キチンと受け止めるのは、普通の人がイメージするほど簡単なことではないと思います。

そもそも人の気持ちをキチンと受け止めるなんてことは、トレーニングを積んだ人でなければできないと思います。
たいていの人は、どこかで自分の考えとか意見が邪魔してしまうんじゃないのかなって思います。

どこかで、「自分は、こう思うよ」とか「それは〇〇すべきだよね」

そんな感じになってしまうのではありませんか?

しかし、悩みを抱えた方の求めているものは、

「まずは、私のこの気持ちを、そのまんま、丸ごと受け止めて、わかって欲しい」

ということなんじゃないかって思います。

「どのように行動すべきか?」なんてことは、そのはるか先で考えればよい問題です。

普段の生活の中で、その人のことをキチンとわかってあげている人がいないからこそ、「一人で抱え込んでいる」というか、そうならざる得なくなっているケースが多いのではないかと思います。

普段から「わかってもらえていない」と感じているから、抱え込まざるえなくなっている。
僕はそう思います。
普段から理解してくれていない人が、「死」を口にした途端に「理解してくれる人」に変わるわけないと感じているだろうということです。


第二に、自殺を考えている人に「命は、かけがえなない大切なものだ」とか言うのは、ケースによっては逆効果にさえなってしまうかもしれないと僕は思います。

だって、その人は「死にたくなるほどつらい」わけでしょ?
生きてるより死んだ方が楽かもしれない。
そんなふうに感じているのです。
毎日、毎日、苦しいことばかりが続くから、そこから逃れたくて「死にたい」と思っているのです。
そういう人に向かって「命って大切なものだ」などというのは、ヘンでしょ?
もし、あなたが、それを、悩んでいる人に言ったとしたら、悪意はないにせよ、それは、

「命は大切なものだから、あなたは、自殺など考えずに、今の苦しみに耐え続けなければならないのです」

そんなふうに受け取られてしまう可能性だってあると思います。


どこかで聞いたようなフレーズを流すのは簡単ですが、僕が思うに、そういうのは、全くの的外れのことが多いと感じています。

人の気持ちなんて、そんなに簡単に理解して受け止めるなんてことはできないんです。

どうかやすらかに

竹内結子さん、亡くなったんですね。
とてもさびしいです。
自分が、ファンだったとは思っていないんですが、さびしくて悲しいです。
報道によると、ご主人さえ、異変には気づかなかったようです。
きっと、まわりに心配をかけてはいけないという気持ちが強過ぎて、愛するご主人にさえも完璧に平静を装っていたんだろうな~と思います。
何かを自分一人でかかえ、とてもつらいのに、迷惑をかけてはいけないから、誰にもそれを相談することもできずに、あのような結論を選ぶしかなかった。
そんな感じなのかな?と想像しています。
.
もう、この先、あなたを苦しめるものなど何もないのだから、どうか、やすらかに。
さようなら。

緊急告知(9月27日)

本日、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) にて、私に陽性者との接触があったことが判明しました。
なお、現在、私には何も症状は出ておりません。

今後の対応につきましては、以下のとおり、ご案内いたします。

1.休業について
本日(9月27日)に関しては休業といたします。
既に、本日ご予約を頂いている方には、ご連絡済です。

明日以降の対応については、本日が日曜日であることもあり、中原区の衛生課から、ご案内を頂くことができないため、明日以降、明確にしてまいります。

2.今後の方針
PCR検査で陰性を確認後に業務再開といたします。

PCR検査を受けた結果、
①陰性が確認できた場合⇒即業務再開
②陽性だった場合⇒医師、中原区衛生課などの指示もしくはアドバイスに従うことにします。

PCR検査については、申し込みから、だいたい1週間前後に受けることができ、そこから2~3日で結果がわかるというお話でした。
スケジュールが確定し次第、お知らせいたします。

今夜のビールのお供

今夜のビールのお供は「チキンのトマトソース煮」です。
これも、例によって、火を通して混ぜただけ。
それだけで、そこそこうまいものが食えるって幸せですね~

チキンは、あまり食べないのですが、たまに食うとうまいっすね!


本日の体調チェック結果(9月24日):異常ありません

今日の検温結果:35.8度
陽性者との接触:「なし」(「COCOAにより過去14日間の接触の有無を確認しています)

チェックの結果「問題なし」なので通常営業を継続します。

なお、万が一、「37.0度」以上の熱を確認した場合には、即休業に入ります。
また、当方の顧客が感染したことを知った場合には、当該顧客と最後に接触した日より2週間休業致します。
いずれの場合も、ご予約を頂いている方には必ずご連絡します。

詳細は、こちらをご覧下さい。

■当方では感染拡大防止策として以下の対策を行っています。
毎朝検温
業務開始前のルーム内消毒(毎日)
マスク着用(顧客が希望した場合のみ)
手指消毒剤常設
⑤感染拡大防止アプリ「COCOA(ココア)」による陽性者との接触の有無の確認
⑥ルーム内の換気 業務開始前の消毒作業中に窓を開放。カウンセリング中は換気扇により換気を実施。
アクリル製のパーティーションを使用(希望者のみ)

思い出

今、このグループのこの歌を覚えている人は、どれだけいるのだろう?

中学生の時、大好きだった曲です。

武道館にも行ったっけな。。。。

https://youtu.be/811QZGDysx0
プロフィール

「こころケア」カウンセラー平山靖高

Author:「こころケア」カウンセラー平山靖高
神奈川県川崎市中原区でカウンセラーをやってる平山靖高といいます。
1960年代の生れで、1980年代に早稲田大学を卒業後、富士通に就職。2014年に富士通を退職し、2年間バイトをしながら、カンセリングや心理学を学び、2016年7月にカウンセリングルーム「こころケア」を開業し、現在に至る。
離婚経験があり、現在は独身。ちなみに子供はいません。
詳しい自己紹介をブログ本文に載せているので、是非ご参照下さい。


ビール,音楽(最近のお気に入りは米津玄師のLemon),韓国旅行が好きです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

カウンセリング アダルトチルドレン 防衛機制 パーソナリティ障害 自己紹介 PayPay 富士通 愛着障害 カウンセリング技法 コミュニケーションスキル 開業 自己開示の返報性 返報性 多重人格 解離性同一性障害 好意の返報性 自尊心 完璧主義 職業倫理 早稲田大学高等学院 アディクション 嗜癖 適応障害 強迫神経症 ドア・イン・ザ・フェイス タイガーウッズ カウンセラー ADHD フット・イン・ザ・ドア 発達障害 大学時代 カウンセリング料設定 来談者中心療法 退職 離婚 早稲田 結婚 認知行動療法 統合失調症 カサンドラ症候群 GW JetSki 新婚生活 高校時代 依存症 ゴールデンウィーク 笑顔 上手なNOの言い方 完璧主義の治し方 ペット 年金 分離 投影 投射 カタルシス 子猫 里親募集 歯磨き 消費税 増税 不眠恐怖症 不眠症 自己肯定感 忖度 DV 同一化 Mami 韓国 ノンバーバルコミュニケーション 守秘義務 リストカット 摂食障害 アサーション 対話分析 バーバルコミュニケーション 逃避 性的暴力 補償 昇華 知性化 合理化 平成 令和 うつ 

「こころケア」公式SNS
「こころケア」アンケート
カウンター2020
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR